岩手県滝沢市ロゴ

平成26年1月1日~滝沢市誕生!

『人口日本一の村』から『住民自治日本一の市』を目指して

 

 

画像3
Loading

音声読み上げ文字拡大サービス携帯用サイトサイトマップ

たきざわライフガイドたきざわデータバンクたきざわコミュニティたきざわ行政情報

ホーム > たきざわ行政情報 > 市政運営 > 学生応援事業について

滝沢市は、学生の皆さんの学びを応援します!

滝沢市では、学生応援事業を実施します。

滝沢市は「若者定住」を市の政策の大きな展開戦略に据えています。その基盤として、2つの四年制大学と2つの短期大学が立地しており、研究学園都市としての性格を有していることから、本市では学生の皆さんのことを市の大きな財産の一つであると捉えています。

新型コロナウイルス感染症は、学業や生活など学生の皆さんにも大きな影響を及ぼしていることから、「学びの継続」「学生生活の支援」を目的に、大学生等を応援する様々な取り組みや事業を展開していきます。

事業の具体的な内容等について、随時このページまたは学生応援事業公式twitterアカウント(@TakizawaUniv)で情報を発信していきます。

※本ページでいう「大学生等」とは、学校教育法(昭和22年法律第26号)に規定する大学、大学院、短期大学、高等専門学校(第4学年、第5学年及び専攻科に限る)、専修学校(専門課程に限る)、または職業能力開発促進法(昭和44年法律第64号)に規定する職業能力開発短期大学校に学生として在籍する方を指します。


学生の皆さんへのアンケート調査を実施しています。

学生応援事業の実施に当たっては、学生の皆さんが実際にどんなことに困っているのか、どんな支援を必要としているのかというニーズの把握が重要であり、そのためにアンケート調査を実施しています。
無記名の選択式10問のアンケートで、3分程度で回答できますので、ぜひご協力をお願いします。

アンケートは下のQRコードからお答えいただけます。(googleformsに飛びます)

市役所での学生アルバイトの募集を行います。

これまでのアンケート結果等から、「アルバイトができない、または機会が減り困っている」という意見が多く寄せられていることから、

滝沢市役所において学生アルバイトの募集を行うこととしました。アルバイトの期間は令和2年8月~10月の3か月間程度となっています。

今回募集する業務や、応募のための申込書のダウンロード等は下記のリンク先からご確認ください!

滝沢市学生アルバイトへの応募はこちらから(作成中:近日公開予定)

一般的な事務補助から、市の広報の取材企画やイベント運営補助など、様々な業務を募集します。

市役所の業務のを間近で体験できる機会です。ぜひ滝沢市の仕事を体験してみませんか!


インターネット配信による情報提供を行います。

これまでのアンケート結果からは、「情報が取れているのか不安」「友人ができない」「授業も昼食も一人でずっと家にいるのがストレスだ」といった、大学等の授業がオンライン化したことによる困りごとが出てきています。
こういった学生の皆さんの不安やストレス解消の一助として、滝沢市によるインターネット配信を行い、市の情報や各大学・サークル等の情報をお伝えしながら、オンライン時代における「人とのつながり」を感じられるようなコンテンツを提供していきます。

この配信は、YouTubeチャンネル「TakizawaCityUniv」にて今後公開していきます。
また、Twitterアカウント(@takizawauniv)でも様々な情報を発信していきますので、フォローをよろしくお願いします!

また、「サークルや活動などなど、いろいろな紹介をしたい!情報発信をしたい!」といった皆さんの参加をお待ちしています。
学生のみなさんと作り上げていく新たなチャンネルとなりますので、ぜひご連絡ください!


大学生等を対象にした『滝沢市学業支援給付金』の支給を行います。

「大学生等」・・・大学、大学院、短期大学、高等専門学校(第4学年、第5学年及び専攻科)、専修学校(専門課程のみ)、職業能力開発短期大学校に在籍する学生を指します。

(1)給付の目的

新型コロナウイルス感染症の拡大は学生生活のみならず、学業の継続自体にも大きな影響を及ぼしています。

滝沢市ではこうした状況を踏まえ、大学生等の皆さんが学びを継続できるように、また、学業へ力を入れられるよう応援することを目的として支援金3万円の給付を行います。

(2)給付金のスケジュールについて

◆基準日

令和2年8月1日(土)

基準日時点で滝沢市に住民票を持っていることが、給付金の対象要件の一つとなります。

◆受付期間

令和2年8月3日(月)~10月30日(金)

◆振込時期

市役所に申請書が到着してから、おおむね3~4週間後(書類に不備がない場合)
※なお、詳細な振り込み時期については、支給が決定した際に郵送する「振込通知書」に記載いたします。
※「自分の振り込み時期がいつになるのか?」といった個別の問い合わせにはお答えできかねますのでご容赦ください。

(3)対象となる方

対象となる方の要件については、以下のどちらかに当てはまる方となります。

ア 令和2年8月1日時点で、大学等に在籍している大学生等で、本人が滝沢市に住民票を持っていること。

イ 令和2年8月1日時点で、大学等に在籍している大学生等で、その方の生計維持者(仕送りをしている保護者等)が滝沢市に住民票を持っていること

(4)申請方法について

申請書をダウンロードし記入の上、必要な書類の写しを添えて以下の宛先へ郵送してください。

※申請書や添付書類に不備がある場合、再提出をお願いすることとなりますので、十分確認の上提出するようお願いいたします。
※新型コロナウイルス感染症への対応を踏まえ、郵送での提出をお願いいたします。

宛先

〒020-0692 岩手県滝沢市中鵜飼55 滝沢市役所企画政策課 学生支援給付金係

◆申請書様式

様式等は以下からダウンロードしてください。

滝沢市学業支援給付金支給申請書(作成中:7月下旬公開予定)

申請書記入例(作成中:7月下旬公開予定)

◆添付書類について

申請書に添付が必要な書類は次の通りです。

〇【必須】申請者が大学等に在籍することを確認できる書類の写し(在学証明書、学生証等のコピー)

〇【必須】給付金の振込先口座名義及び口座番号が確認できる書類の写し(通帳の名義・口座番号部分がわかるコピー)

〇【必須】申請者の住所及び名前が確認できる写真付き身分証明書の写し(運転免許証、マイナンバーカード等のコピー)
※写真がない場合、住所及び名前が確認できる証明書の写し2種類を添付(保険証、公共料金請求書等のコピー)

〇【申請者本人が滝沢市外に住民票を持っている場合】生計維持者の住所及び名前が確認できる写真付き身分証明書の写し(運転免許証、マイナンバーカード等のコピー
※写真がない場合、住所及び名前が確認できる証明書の写し2種類を添付(保険証、公共料金請求書等のコピー)

◆申請者本人以外の口座に振り込みを希望する場合

本人が口座をお持ちでないなど、申請者本人以外の口座に振り込みを希望する場合には、以下の委任状を提出していただく必要があります。

滝沢市学業支援給付金受領委任状(作成中:7月下旬公開予定)

(5)給付金に関するQ&A

Q:滝沢市内に住んでいる学生ですが、滝沢市に住民票を移していないと給付の対象にならないのですか?
A:その通りです。実際に滝沢市に住んでいらっしゃる方でまだ住民票を移していない場合、この機会に転入の手続きを行ってください。なお、転入転出は法律上の義務です。

Q:いつまでに滝沢市に転入すれば対象になりますか?
A:8月1日時点で住民票を持っている大学生等が対象となります。

Q:申請書は自宅に送られてくるのですか?
A:今回の給付金については、市役所から申請書の送付は行いません。申請する方が、それぞれ本ページ等から申請書をダウンロードし、申請いただく形となります。

Q:申請は本人が申請しなくてはなりませんか。
A:はい。申請書にある「申請者」の名前や情報は、対象となる学生本人のものである必要があります。

Q:申請書はどのように提出すればいいですか。
A:新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、郵送での提出をお願いします。申請書に記入をして、必要書類を揃え、任意の封筒に入れたうえで適切な金額の切手を貼り、(4)に記載の宛先まで郵送してください。

学生の皆さんからのご意見をお待ちしています

この学生応援事業は、常に学生の皆さんの状況に応じた形で柔軟に展開していきます。
そのため、「こんなことやってみたい!」「こんな情報が欲しい!」「こんな悩みがある・・・」といったご意見やお悩みなど、なんでもお寄せください。

ご連絡は本ページ下のメールから、宛名を「企画政策課 学生応援事業担当」としていただき、どんどんご意見をお願いします!



(このページの内容のお問い合わせ先)

滝沢市役所 企画総務部
企画政策課

電話019-656-6561
                 019-656-6562
ファックス019-684-1517
メールメールはこちらのページから

↑ページトップへ

滝沢市役所

〒020-0692 岩手県滝沢市中鵜飼55 [ アクセス・地図 ] TEL : 019-684-2111 (大代表)  【各部署の業務と連絡先はこちらから

開庁時間:平日午前8時30分から午後5時15分まで(祝日、休日、12月29日から1月3日を除く月曜日から金曜日)

※毎週水曜日に午後7時まで窓口業務の一部を延長しています→詳しくはこちらをご覧ください

このサイトのご利用について