岩手県滝沢市ロゴ

平成26年1月1日~滝沢市誕生!

『人口日本一の村』から『住民自治日本一の市』を目指して

 

 

画像3
Loading

音声読み上げ文字拡大サービス携帯用サイトサイトマップ

たきざわライフガイドたきざわデータバンクたきざわコミュニティたきざわ行政情報

ホーム > たきざわ行政情報 > 組織概要 > 採用情報 > 令和元年度滝沢市職員採用試験受験案内(令和元年12月1日採用)(社会人採用)

令和元年度滝沢市職員採用試験受験案内(令和元年12月1日採用)(社会人採用)

 

1 滝沢市に必要な人材像

  滝沢市では、滝沢市自治基本条例で滝沢地域の将来像を掲げ、「誰もが幸福を実感できる活力に満ちた地域の実現」をめざしています。

  地域に根差した企業でもある滝沢市の経営理念は、「私たちは、幸せを育む社会の実現に貢献します。」であり、市は、市民が主体的に行動し、相互のふれあいの中で日常的に多くの幸せを感じ取れるような環境を整えるなど、市民の幸福感を下支えする役割を担っています。

  市民が主役の地域づくりを進めるために、私たち職員は、市民の自発的な活動を尊重するとともに、市民や関係者との対話を重ねることで信頼関係を築き、協力しながら、業務を進めていくことが重要です。このため、滝沢市では、「幸せを実感できる地域社会実現のため、新たな価値を創造しつづける職員」を求めています。


2 採用予定人員、受験資格及び業務内容

職種・採用予定人員・主な業務内容及び受験資格

  事務職  3人

・昭和60年4月2日から平成7年4月1日までに生まれた人で高等学校を卒業した人

・平成25年4月1日から令和元年7月31日までの間に民間企業や公的機関等における職務経験が継続して4年以上ある人

※「民間企業や公的機関等における職務経験」とは、会社員、公務員、団体職員等として勤務したことのある経験をいいます(自営業は不可)。

※「継続して4年以上」とは、週30時間以上の勤務を同一企業等において4年以上継続して勤務した期間をいい、雇用形態は問いません(契約社員などから正社員になった場合は、継続して勤務していることに該当します。)。

※病気休暇や育児休業の期間は、職務経験の期間から除きます。

※第3次試験合格発表後に合格者から、職務経験期間を確認するため、在職証明書を提出していただきます。職務経験の確認ができない場合は、合格を取り消す場合があります。

・地域づくりなど市民に身近な業務から施策の企画調整まで、内容を問わず行政全般の各種事務に従事します。

注意

次の事項に、1つでも該当する方は受験できません。

  • 日本の国籍を有しない者
  • 成年被後見人及び被保佐人
  • 禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの者
  • 滝沢市職員として懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない者
  • 日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した者

3 受付期間

令和元年7月24日(水)から同年8月15日(木)の午前8時30分から午後5時15分まで(郵送で受験申込をする場合は、令和元年8月15日(木)午後5時15分必着又は同月14日(水)までの消印有効)。ただし、土・日曜日、祝日を除きます。

4 受験手続

申込用紙の請求等

申込用紙は、次のファイルからダウンロードしたものを使用してください(申込書とエントリーシートはA4サイズ)。

また、滝沢市企画総務部総務課で配布します。

滝沢市職員採用試験案内(令和元年12月1日採用) (323KB; PDFファイル)

【事務職(社会人採用)】滝沢市職員採用試験受験申込書  (217KB; PDFファイル)

エントリーシート (149KB; PDFファイル)

受験申込み

  • 申込書とエントリーシートに必要事項を自分で記入し、返信用封筒(定型サイズ・82円切手貼付・宛先明記)と一緒に滝沢市企画総務部総務課(東部出張所では受付できません。また、土日祝祭日の日直でも受付できません。)へ申し込んでください。
  • 所定の場所に写真を貼っていない場合は受け付けませんので注意してください。(縦4.5cm、横3.5cmの写真(6か月以内に撮影したもの))
  • 郵便で受験申込みする場合は、封筒の表に「滝沢市職員採用試験申込書在中」と赤字で明記し、必ず特定記録郵便か簡易書留扱いで送付願います。
  • 受付後、受験番号案内通知を郵送しますが、8月22日(木)を過ぎても届かない場合は、滝沢市企画総務部総務課(019-656-6558(直通))まで連絡願います。
  • 令和2年4月1日採用の滝沢市職員採用試験と同日に第2次試験を実施しますので、御留意ください。

5 試験の方法

第1次試験

書類審査(エントリーシート)

第2次試験

職務基礎力試験、職務適応性検査

第3次試験

個別面接


6 試験の日時及び試験会場

第2次試験

日時

令和元年9月22日(日)午前10時試験開始
※受付時間は、午前9時から9時40分まで

試験会場

岩手大学(盛岡市上田三丁目18番8号)

(受付)岩手大学教育学部総合教育研究棟

※詳細については、第1次試験合格者へ直接通知します。

第3次試験

日時

令和元年10月20日(日)

場所

滝沢市役所
※詳細については、第2次試験合格者へ直接通知します。

7 合格発表

第1次試験の合否結果は、市ホームページで合格者の受験番号を公表し、合格者のみ本人宛に第2次試験の通知を郵送します。

第2次試験の合否結果は、市ホームページで合格者の受験番号を公表し、合格者のみ本人宛に第3次試験の通知を郵送します。

第3次試験の合否結果は、市ホームページで合格者の受験番号を公表し、合格者のみ本人宛に合格通知を郵送します。

8 合格から採用まで

採用の内定した者は、令和元年12月1日から採用する予定です。

内定者には、雇入時の健康診断の受診のほか、初任給決定のための証明書類(最終学歴の卒業証明書、成績証明書、在職証明書等)を提出していただきます。

9 給与

初任給

この試験に合格し、採用される者の初任給の例は次のとおりです。学歴、職歴によって、初任給の額が減額になる場合があります。

採用時26歳(平成5年生まれ)初任給:198,400円
採用時34歳(昭和60年生まれ)初任給:224,100円

諸手当

給料のほかに、扶養手当、通勤手当、住居手当、時間外勤務手当等が支給されます。また、6月及び12月に期末手当及び勤勉手当が支給されます。

昇給

昇給は、毎年1回行われ、民間給与等の動向に応じて別に給与改定が行われる場合があります。

10 勤務時間及び休暇

勤務時間

勤務時間は週38時間45分、週休2日で、1日の勤務時間は7時間45分です。

有給休暇

有給休暇は、次の3種類があります。

  • 年次休暇
    年間20日を限度に付与し、業務に支障のない限りいつでも取得できます。
  • 病気休暇
    ・公務上の負傷又は病気にかかった場合は、その療養に必要と認められる期間承認されます。
    ・結核性疾患の場合は、1年の範囲内で、その療養に必要と認められる期間承認されます。
    ・それ以外の負傷又は病気にかかった場合は、3月の範囲内でその療養に必要と認められる期間承認されます。
  • 特別休暇
    忌引、結婚、出産等の場合にそのつど必要と認められる期間承認されます。

11 共済制度等

地方公務員の共済制度により、職員及びその扶養家族が病気になったときは、一定の基準により医療費を共済組合等が負担します。また、福利厚生制度に基づき、育児、退職、結婚、死亡、災害等に各種の給付が受けられます。

12 年金及び退職手当等

地方公務員の年金制度に基づいて、年金受給年齢に達したときから勤続年数に応じて支給されます。また、勤続期間に応じ相当額の退職手当が支給されます。

13 身分保障等

職員は、勤務実績がよくない場合、心身の故障のため職務の遂行に堪えられない場合等法律に定められている場合のほかには免職等の不利益な処分を受けることはありません。不利益な処分を受けたとき、又は勤務条件に不服があるときは、公平委員会に審査請求あるいは勤務条件に関する措置の要求ができる等十分な身分保障がされています。

 


(このページの内容のお問い合わせ先)

滝沢市役所 企画総務部
総務課

電話019-656-6558
ファックス019-684-1517
メールメールはこちらのページから

↑ページトップへ

滝沢市役所

〒020-0692 岩手県滝沢市中鵜飼55 [ アクセス・地図 ] TEL : 019-684-2111 (大代表)  【各部署の業務と連絡先はこちらから

開庁時間:平日午前8時30分から午後5時15分まで((祝日、休日、12月29日から1月3日を除く月曜日から金曜日)

※毎週水曜日に午後7時まで窓口業務の一部を延長しています→詳しくはこちらをご覧ください

このサイトのご利用について