岩手県滝沢市ロゴ

平成26年1月1日~滝沢市誕生!

『人口日本一の村』から『住民自治日本一の市』を目指して

 

 

画像3
Loading

音声読み上げ文字拡大サービス携帯用サイトサイトマップ

たきざわライフガイドたきざわデータバンクたきざわコミュニティたきざわ行政情報

ホーム > たきざわデーターバンク > 滝沢市の概要 > 滝沢市の歴史と文化 > 滝沢市の指定文化財 > 滝沢市指定有形文化財考古資料足形付土版(あしがたつきとばん)1点

滝沢市指定有形文化財考古資料足形付土版(あしがたつきとばん)1点

  歩行直前の幼児の左足の形がついた粘土の焼き物。岩手県内では現在でも、初の出土例(昭和57年)となっています。平沢彌一郎医学博士(鑑定当時、東京工業大学教授)によれば、身長80cm、体重10kg、生後10ヶ月から12ヶ月の男児と鑑定されています。

  縄文時代のこのような資料は、主に北海道・東北地方で発見されていますが、現在でも10遺跡に満たず、出土そのものが極めて少ない資料となっています。この遺物の用途は、子どもの健康や成長を願った護符などと想定されており、現在のところ、その実態は不明ですが、縄文時代における祭祀や通過儀礼などの精神文化を解明する貴重な資料となっています。

  時期は、縄文時代後期前葉、約4千年前のものです。寸法は、最大長55.75mm(現存値)、最大幅55.10mm、最大厚12.10mm、重量38.4gとなっています。現状は、踵が欠損しています。

足形付土版1

・所在地

  滝沢市湯舟沢327-13(滝沢市埋蔵文化財センター)

・所有者

  滝沢市教育委員会

・指定年月日

  平成25年7月30日


(このページの内容のお問い合わせ先)

滝沢市教育委員会
文化振興課

電話019-656-6586
ファックス019-684-4990
メールメールはこちらのページから


↑ページトップへ

滝沢市役所

〒020-0692 岩手県滝沢市中鵜飼55 [ アクセス・地図 ] TEL : 019-684-2111 (大代表)  【各部署の業務と連絡先はこちらから

開庁時間:平日午前8時30分から午後5時15分まで((祝日、休日、12月29日から1月3日を除く月曜日から金曜日)

※毎週水曜日に午後7時まで窓口業務の一部を延長しています→詳しくはこちらをご覧ください

このサイトのご利用について