岩手県滝沢市ロゴ

平成26年1月1日~滝沢市誕生!

『人口日本一の村』から『住民自治日本一の市』を目指して

 

 

画像3
Loading

音声読み上げ文字拡大サービス携帯用サイトサイトマップ

たきざわライフガイドたきざわデータバンクたきざわコミュニティたきざわ行政情報

ホーム > たきざわライフガイド > 福祉 > 社会福祉 > 人権関連情報 > 人権擁護委員の活動について

滝沢市人権擁護委員の活動について

(平成31年2月7日更新)

 人権啓発活動の一つに、市内各学校、施設等を訪問し、児童生徒を対象に行う人権教室があります。平成30年度においても、市内保育園、幼稚園、小学校、中学校、施設等を訪問し、相手への思いやりの心や命の尊さを学ぶ人権の啓発活動を行ってきました。 (H30年度実績:全37施設)

 ○保育園において、紙芝居「ぼくのきもち・わたしのきもち」を見ながら、いじめている子、いじめられている子の気持ちを理解し、相手を思いやる大切さを学びます。また、3つのお約束カード「どうしたの・ありがとう・ごめんなさい」を用いて、どんなときにこのことばが必要か、こどもたちから発言してもらいます。

          (H30.6.5.なでしこ保育園)              

    

         (H30.5.21.ハレルヤ保育園)

      

 ○こどもたちと人権ソング「世界をしあわせに」をピアノに合わせて何度か練習し、覚えてもらいます。その後、人権体操を人権擁護委員と一緒に踊ります。

         (H30.6.26.すずの音保育園)                             

        (H30.10.16.りんごの森保育園)

 ○平成30年度は世界人権宣言70周年の年です。小学生向けの人権教室では子どもの人権6つの権利カードを用いて、人権について学びました。低学年向けの教室においては、じんけんまもるくん、あゆみちゃんも一緒に登場します。

          (H30.6.27.滝沢小学校)

          (H30.5.30.柳沢小学校)

 ○中学生の人権教室では、ケータイ・スマホ安全教室と抱き合わせて行う学校もありました。インストラクターからSNS利用にかかる危険性について映像を交えながら説明を聞き、インターネット等の安全活用について考えました。また、大学生対象としては、人権擁護委員の役割、人権教育について学びました。

          (H30.8.27.柳沢中学校)

            (H30.4.3.盛岡大学)

 ○施設職員向けの人権教室も行いました。DVDを視聴し、人権の概要及びハラスメントについて学びました。

      (H30.8.2.みたけ学園 職員対象)


(平成30年8月30日更新)

 平成30年8月26日(日)、ビッグルーフ滝沢を会場に行われた「滝沢市産業まつり」において、市の人権擁護委員が人権のうちわ、ティッシュ、チラシを配り、人権擁護の啓発活動を行いました。



(このページの内容のお問い合わせ先)

滝沢市役所 健康福祉部
地域福祉課

電話019-656-6516
                 019-656-6517
ファックス019-687-4318
メールメールはこちらのページから

↑ページトップへ

滝沢市役所

〒020-0692 岩手県滝沢市中鵜飼55 [ アクセス・地図 ] TEL : 019-684-2111 (大代表)  【各部署の業務と連絡先はこちらから

開庁時間:平日午前8時30分から午後5時15分まで((祝日、休日、12月29日から1月3日を除く月曜日から金曜日)

※毎週水曜日に午後7時まで窓口業務の一部を延長しています→詳しくはこちらをご覧ください

このサイトのご利用について