岩手県滝沢市ロゴ

平成26年1月1日~滝沢市誕生!

『人口日本一の村』から『住民自治日本一の市』を目指して

 

 

画像3
Loading

音声読み上げ文字拡大サービス携帯用サイトサイトマップ

たきざわライフガイドたきざわデータバンクたきざわコミュニティたきざわ行政情報

ホーム > たきざわライフガイド > 福祉 > 障がい者福祉 > 地域福祉課からのお知らせ

地域福祉課からのお知らせ

「障がい」のひらがな表記について

市ではこれまで「障害」や「障害者」と漢字で表記してきたものを、原則として人の状態を表す場合は「障がい」や「障がい者」として、「害」の字をひらがな表記に改めます。

平成21年4月からは、市からの通知や市が作成するパンフレット、チラシなどは、ひらがな表記を使用することになります。

法令などで規定されている場合や、団体の名称などの固有名詞、「障害物」など人の状態以外に利用する場合は、これまで通り漢字表記とします。

 

変更の理由

一般的に漢字の「害」の字には、「さまたげる」「わざわい」などの否定的な意味が含まれているため、障がい当事者の人権を配慮する観点からひらがな表記へ改める動きがあります。

市では、当事者団体などの関係者から、ひらがな表記にすることで「害」の字への抵抗感や否定的なイメージが和らぐとの意見があったことを受け、実施することとしました。

 

表記の考え方

(1)人の状態を表す場合に「障がい」や「障がい者」とひらがな表記にします。

(2)市例規や通知、広報、市施設の掲示など、市の判断で変更が可能なものをひらがな表記にします。

(3)法令などで規定されている場合や団体名などの固有の名称については、引き続き漢字を使用します。

※国や他自治体、行政機関、民間事業者などが作成する通知やパンフレットなどについては漢字表記になっていますので、漢字表記のまま使用することになります。

(4)過去の文書などについての変更は行いません。

(5)ひらがな表記は、市役所組織内で使用し、関係機関や関係団体などへひらがな表記を求めるものではありません。

 

実施年月日

平成21年4月1日から実施しています。

※ただし、平成21年度は移行期間として、市が発行するパンフレットなどで一部漢字表記を使用する場合があります。

 

↑ページトップへ

滝沢市役所

〒020-0692 岩手県滝沢市中鵜飼55 [ アクセス・地図 ] TEL : 019-684-2111 (大代表)  【各部署の業務と連絡先はこちらから

開庁時間:平日午前8時30分から午後5時15分まで((祝日、休日、12月29日から1月3日を除く月曜日から金曜日)

※毎週水曜日に午後7時まで窓口業務の一部を延長しています→詳しくはこちらをご覧ください

このサイトのご利用について