岩手県滝沢市ロゴ

平成26年1月1日~滝沢市誕生!

『人口日本一の村』から『住民自治日本一の市』を目指して

 

 

画像3
Loading

音声読み上げ文字拡大サービス携帯用サイトサイトマップ

たきざわライフガイドたきざわデータバンクたきざわコミュニティたきざわ行政情報

ホーム > たきざわライフガイド > 届出・手続き > 国民健康保険 > 国民健康保険・健診 > 保健事業実施計画

第2期保健事業実施計画(データヘルス計画)・第3期特定健康診査等実施計画

滝沢市国民健康保険第2期保健事業実施計画・第3期特定健康診査等実施計画

「滝沢市国民健康保険第2期保健事業実施計画(滝沢市国保データヘルス計画)」は、保険者である滝沢市国民健康保険が所有するレセプト(診療報酬明細書)や健診データなどの情報を活用し、被保険者である加入者の健康づくりや疾病予防、重症化予防を効果的・効率的に行うことで、必要な保健・医療のサービスを提供し、健やかで安心できる暮らしを支援することを目的として策定されました。

保健事業計画は、保健事業の中核をなす特定健康診査や特定保健指導等の具体的な実施方法を定める「第3期滝沢市国民健康保険特定健康診査等実施計画」と一体的に策定することが望ましいとされていることから、本計画の第5章の一部をその計画としています。

計画の概要

超少子高齢化の進展に伴い、働き盛り世代からの健康づくりの重要性が高まる中、政府は「日本再興戦略」で『国民の健康寿命の延伸』を重要な柱としてあげました。

そして、この戦略の中で、健康寿命延伸の解決策として、レセプト等のデータ分析を基に加入者の健康保持増進のため『データヘルス計画』の策定し、事業展開していくことを掲げました。

滝沢市国民健康保険においても、健康・医療情報を活用してPDCAサイクルに沿った効果的かつ効率的な保健事業の実施を図るための仕組みづくりとして、この計画を策定しました。

保健事業のPDCAサイクル

この計画は、厚生労働大臣が定める「国民健康保険法に基づく保健事業の実施等に関する指針」第四に規定される実施計画です。

計画の期間は平成30年度から平成35年度までの6年間です。

第2期保健事業実施計画の基本的な考え方

心と体が健康であるためには、一人ひとりが自分の健康状態を把握し、健康づくりに取り組むことができることが大切です。 また、病気で治療が必要になったときには、安心して医療を受けることができる環境があることも重要です。


基本的な視点

基本的な目標

滝沢市国民健康保険第2期保健事業実施計画(第2期滝沢市国保データヘルス計画) (2757KB; PDFファイル)

第2期滝沢市国保データヘルス計画(概要版) (1369KB; PDFファイル)

(このページの内容のお問い合わせ先)

滝沢市役所 健康福祉部
保険年金課 (国民健康保険担当)

電話019-656-6528
ファックス019-684-2245
メールメールはこちらのページから

↑ページトップへ

滝沢市役所

〒020-0692 岩手県滝沢市中鵜飼55 [ アクセス・地図 ] TEL : 019-684-2111 (大代表)  【各部署の業務と連絡先はこちらから

開庁時間:平日午前8時30分から午後5時15分まで((祝日、休日、12月29日から1月3日を除く月曜日から金曜日)

※毎週水曜日に午後7時まで窓口業務の一部を延長しています→詳しくはこちらをご覧ください

このサイトのご利用について