岩手県滝沢市ロゴ

平成26年1月1日~滝沢市誕生!

『人口日本一の村』から『住民自治日本一の市』を目指して

 

 

画像3
Loading

音声読み上げ文字拡大サービス携帯用サイトサイトマップ

たきざわライフガイドたきざわデータバンクたきざわコミュニティたきざわ行政情報

後期高齢者医療制度

後期高齢者医療制度とは・・・

平成20年4月1日から、老人保健制度に変わって、新たに「後期高齢者医療制度」が始まりました。

これまでは、75歳以上(一定の障害をお持ちの方は認定されると65歳から)の方は国民健康保険や健康保険組合等の医療保険制度に加入しながら、「老人保健」という制度で医療を受けていましたが、平成20年4月からは「後期高齢者医療制度」で医療を受けることになります。

今までの老人保健制度と何が変わりますか?

お医者さんにかかるときの自己負担は?

老人保健で医療をうけるときと同じです。一般の人は1割負担、現役並み所得のある人は3割負担となります。

 

保険料の負担はどうなりますか?

保険料は広域連合が決めて、原則として年金から天引き(特別徴収)します。一人ひとりが保険料を納めることになります。今まで保険料を払っていなかった健康保険組合等の被扶養者の人も保険料を負担することになります。

 

現在加入している医療制度はそのままですか?

75歳(一定の障害がある人は65歳)以上の人はすべて、今加入している医療制度から、この新しい後期高齢者医療制度の被保険者となります。

 

受けられる給付は変わりませんか?

老人保健制度でうけていたときと同様の給付が受けられます。

 

被保険者証はどうなりますか?

被保険者一人ひとりに後期高齢者医療被保険者証を配布します。

 

  (旧)老人保健制度 後期高齢者医療制度 
運営主体 市町村 広域連合
対象者 75歳以上(一定の障害のある人は65歳以上) 同左
自己負担 1割負担(現役並み所得者は3割) 同左
保険料 老人保健での保険料はなく、各医療保険制度の保険料を負担する。
被用者保険加入者の被扶養者には保険料がない。
対象者一人ひとりが保険料を負担する。
(全体の医療費の1割が保険料によりまかなわれる。)
 
もっと詳しく知りたい方は、岩手県後期高齢者医療広域連合ホームページをご覧ください。
 

保険料の納め方は?

「保険料の納め方」のページをご覧ください。

 
 
 
 

(このページの内容のお問い合わせ先)

滝沢市役所 健康福祉部
保険年金課

電話019-656-6528
                 019-656-6529
                 019-656-6530
                 019-656-6531
ファックス019-684-2245
メールメールはこちらのページから

↑ページトップへ

滝沢市役所

〒020-0692 岩手県滝沢市中鵜飼55 [ アクセス・地図 ] TEL : 019-684-2111 (大代表)  【各部署の業務と連絡先はこちらから

開庁時間:平日午前8時30分から午後5時15分まで((祝日、休日、12月29日から1月3日を除く月曜日から金曜日)

※毎週水曜日に午後7時まで窓口業務の一部を延長しています→詳しくはこちらをご覧ください

このサイトのご利用について