岩手県滝沢市ロゴ

平成26年1月1日~滝沢市誕生!

『人口日本一の村』から『住民自治日本一の市』を目指して

 

 

画像3
Loading

音声読み上げ文字拡大サービス携帯用サイトサイトマップ

たきざわライフガイドたきざわデータバンクたきざわコミュニティたきざわ行政情報

リンゴ雑学

皆さんの身近にあるリンゴについて、どのくらい知っていますか?

世界のリンゴ生産量

リンゴは世界の多くの国で栽培されており、近年では6,300万トンくらい生産されています。

生産量が最も多いのは中国で、日本のなんと30倍以上も生産されています。

今後は中国、イラン、トルコ、インドなどで増産が見込まれており、世界の生産量も増加すると予想されています。

世界のリンゴ生産量

日本のリンゴ生産量

主要産地7県で、全国のリンゴ生産量の95パーセント以上を占めています。

日本のリンゴ生産量

岩手県のリンゴは、生産量では残念ながら1位、2位の県に及びません。

しかしながら、岩手のリンゴは蜜の入りがよいことから、甘く美味しいリンゴとして好まれています。

世界でつくられているリンゴ

世界中でいろんな種類のリンゴがつくられていますが、その中でも一番たくさんつくられている品種はなんだと思いますか?

実はなんと「ふじ」。日本発のリンゴは世界で最も好まれる味になりました。

それぞれの品種を区別して食べている日本と違って、世界では「赤いリンゴ」「青いリンゴ」といった大雑把な区別しかしていない地域もあります。

そんな中で、ふじは品種を区別されている数少ないリンゴの一つです。

 

日本のリンゴは生食用が中心なので、甘いものが好まれていますが、他の国では調理用・加工用にとても酸っぱいリンゴがたくさんあります。

日本ではほとんど見かけることが無い品種でも、最近では生産者が試しにつくって産直に出していることもありますので、初めて見るリンゴもぜひ試してみてください。

リンゴの旬はいつ?

今ではスーパーの棚に一年中並べられているリンゴ。

そんなリンゴの旬は、本当はいつなのでしょうか?

生産量が第一位の青森県から第二位の長野県まで、産地によって数週間のズレがあります。

滝沢市では大体、早生が9月初めから、中生が10月頃、晩生が11月下旬まで収穫しています。

収穫時期が早い品種ほど日持ちしないものが多く、晩生のふじなどは上手に保存すると翌年春までおいしく食べられます。

↑ページトップへ

滝沢市役所

〒020-0692 岩手県滝沢市中鵜飼55 [ アクセス・地図 ] TEL : 019-684-2111 (大代表)  【各部署の業務と連絡先はこちらから

開庁時間:平日午前8時30分から午後5時15分まで((祝日、休日、12月29日から1月3日を除く月曜日から金曜日)

※毎週水曜日に午後7時まで窓口業務の一部を延長しています→詳しくはこちらをご覧ください

このサイトのご利用について