岩手県滝沢市ロゴ

平成26年1月1日~滝沢市誕生!

『人口日本一の村』から『住民自治日本一の市』を目指して

 

 

画像3

音声読み上げ文字拡大サービスサイトマップ

たきざわライフガイドたきざわデータバンクたきざわコミュニティたきざわ行政情報

ホーム > たきざわライフガイド > 育児・教育 > 妊娠・出産 > 滝沢市特定不妊治療助成事業

滝沢市特定不妊治療助成事業

滝沢市では、特定不妊治療(体外受精、顕微授精)を受けた夫婦に対して、経済的な負担を軽減するため、治療費の一部を助成します。

対象者

特定不妊治療を受けた夫婦(事実婚を含む)で、次の条件を満たしている方。

(1) 夫または妻のいずれか一方または両方が市に居住していること。

(2) 岩手県の不妊に悩む方への特定治療支援事業による助成金(以下「県助成金」といいます)の交付決定を受けた方。ただし、今回、申請の治療に関して、他の市区町村で同種の助成を受けた場合を除きます。

※(岩手県)不妊に悩む方への特定治療支援事業対象者や金額については、岩手県のホームページをご覧ください。

県助成金の問い合わせ先:岩手県県央保健所 電話019-629-6569

岩手県不妊に悩む方への特定治療支援事業ホームページ

 

助成の額

特定不妊治療の助成額は、夫婦1組に対して、1回の治療につき治療に要した費用から県助成金を控除した金額の2分の1と10万円とを比較して少ないほうの額とします。

また、男性不妊治療をおこなった場合は、1回の治療につき治療に要した費用から県助成金を控除した金額の2分の1と5万円を比較して少ないほうの額を助成します。


申請方法

県助成金の交付決定通知を受けてから3ヶ月以内に、市健康推進課で配布する「滝沢市特定不妊治療助成事業申請書」と下記の書類等を持参し、滝沢市健康推進課に申請してください。(申請者は、岩手県の助成金を申請した際の申請者と同一としてください。)

  1. 県助成金の交付決定通知書の写し
  2. 岩手県の不妊に悩む方への特定治療支援事業受診等証明書の写し
  3. 指定医療機関の発行した特定不妊治療に係る領収書の写し
  4. 申請者名義の預金通帳等(口座がわかるもの)

「滝沢市特定不妊治療助成事業申請書」  (112KB; PDFファイル) 


申請・問い合わせ先

滝沢市健康福祉部健康推進課母子保健担当 電話019-656-6526

↑ページトップへ

滝沢市役所

〒020-0692 岩手県滝沢市中鵜飼55 [ アクセス・地図 ] TEL : 019-684-2111 (大代表)  【各部署の業務と連絡先はこちらから

開庁時間:平日午前8時30分から午後5時15分まで(祝日、休日、12月29日から1月3日を除く月曜日から金曜日)

※毎週水曜日に午後7時まで窓口業務の一部を延長しています→詳しくはこちらをご覧ください

このサイトのご利用について