岩手県滝沢市ロゴ

平成26年1月1日~滝沢市誕生!

『人口日本一の村』から『住民自治日本一の市』を目指して

 

 

画像3

音声読み上げ文字拡大サービスサイトマップ

たきざわライフガイドたきざわデータバンクたきざわコミュニティたきざわ行政情報

滝沢市では、市が管理する土地・施設以外での害虫駆除作業は行っていません。

セアカゴケグモの対策

 岩手県でも外来生物であるセアカゴケグモが確認されました。貨物、コンテナ、建築資材、自動車等に営巣したものが人為によって運ばれた結果、生息域が広がっていると考えられています。

セアカゴケグモ・ハイイロゴケグモにご注意ください! (390KB; PDFファイル) (環境省作成チラシ)

 

(写真引用元:熊本県)

● 特徴

・ 背面に赤色の縦条

・ 腹面に赤の斑点

・ 腹部は、大きな球条

・ 毒があり、咬むのはメスのみ(体長0.7~1cm)

● 生息場所

・ 日当たりの良い暖かい場所で、地面や人工物のあらゆるくぼみや穴、裏側、すき間に営巣します。

例)プランターの底、エアコン室外機の裏、庭に置いた靴  など

・ 屋外に置かれていた傘、衣服、おもちゃ等に付着して、屋内にも持ち込まれることもあります。

■ セアカゴケグモを発見したら・・・

・ 岩手県県央保健所または滝沢市役所環境課までご連絡ください。

岩手県県央保健所  TEL.019-629-6588

滝沢市役所環境課  TEL.019-656-6510

・ 見つけても素手で捕まえたり、さわらないように気を付けてください。

・ 1匹見つかれば周囲に潜んでいる可能性があるので、よく確認するなど注意してください。

・ 駆除するには家庭用殺虫剤(ピレスロイド系)を用いるほか、熱湯をかける、靴で踏みつぶす等の物理的な方法でもかまいません。

■ 咬まれたときには・・・

・ 速やかに医療機関にご相談ください。

・ 重症化した場合は、抗毒素血清による治療が必要です。

・ 咬んだクモ種類がわかるように、できれば殺したクモを病院へご持参ください。

■ 咬まれた際の症状

・ 局所の疼痛、熱感、痒感、紅斑、硬結、区域リンパ節の腫張

・ 通常は数時間から数日で症状は軽減しますが、ときに脱力、頭痛、筋肉痛、不眠などの全身症状が数週間継続

・ 重症例では、進行性の筋肉麻痺

■ 咬まれないようにするためには・・・

・ 屋外で作業する場合は、軍手などの手袋を着用しましょう。



(このページの内容のお問い合わせ先)

滝沢市役所 市民環境部
環境課

電話019-656-6510
ファックス019-684-2120
メールメールはこちらのページから

↑ページトップへ

滝沢市役所

〒020-0692 岩手県滝沢市中鵜飼55 [ アクセス・地図 ] TEL : 019-684-2111 (大代表)  【各部署の業務と連絡先はこちらから

開庁時間:平日午前8時30分から午後5時15分まで(祝日、休日、12月29日から1月3日を除く月曜日から金曜日)

※毎週水曜日に午後7時まで窓口業務の一部を延長しています→詳しくはこちらをご覧ください

このサイトのご利用について