岩手県滝沢市ロゴ

平成26年1月1日~滝沢市誕生!

『人口日本一の村』から『住民自治日本一の市』を目指して

 

 

画像3

音声読み上げ文字拡大サービス携帯用サイトサイトマップ

たきざわライフガイドたきざわデータバンクたきざわコミュニティたきざわ行政情報

ホーム > たきざわライフガイド > 届出・手続き > 後期高齢者医療 > 保険料について > 新型コロナウイルス感染症の影響による後期高齢者医療保険料の減免について

新型コロナウイルス感染症の影響により収入が減少した被保険者等に係る後期高齢者医療保険料の減免について

新型コロナウイルス感染症の影響により収入が減少した被保険者等で、一定の要件を満たしている方は、申請することで保険料の減免が認められる場合があります。

対象となる保険料

令和元年度分及び令和2年度分の保険料であって、

〇納期限が令和2年2月1日から令和3年3月31日の普通徴収保険料

〇年金支給日が令和2年2月1日から令和3年3月31日の特別徴収保険料

対象となる方

新型コロナウイルス感染症の影響により収入が減少した被保険者等で、次の1または2のいずれかに該当する方

1.新型コロナウイルス感染症によりその者の属する世帯の主たる生計維持者が死亡し、または重篤な傷病を負った方(主たる生計維持者とは、その者の属する世帯の世帯主をいいます)

→同一世帯に属する被保険者の保険料を全額免除

2.新型コロナウイルス感染症の影響により、その者の属する世帯の主たる生計維持者の事業収入、不動産収入、山林収入または給与収入(以下「事業収入等」という。)の減少が見込まれ、次の(ア)から(ウ)まですべてに該当する方

→同一世帯に属する被保険者の保険料の一部または全額を免除

(ア)世帯の主たる生計維持者の事業収入等が、前年の当該事業収入等の額の10分の3以上の減少が見込めること。

※国や都道府県から支給される各種給付金は補填金額に含まれません。

(イ)世帯の主たる生計維持者の前年の所得の合計額が、1,000万円以下であること。

(ウ)世帯の主たる生計維持者の減少することが見込まれる所得以外の前年の所得金額が400万円以下であること。

減免される保険料額

事業収入等の減少による保険料の減免額は、減免対象の保険料額(A×B/C)に、令和元年の所得の合計額に応じた減免割合をかけた金額となります。

減免対象の保険料額(A×B/C)×減免割合(D)=保険料減免額

減免対象の保険料額=A×B/C

A:75歳以上の方の対象期間の保険料額

B:世帯の主たる生計維持者の減少が見込まれる収入にかかる令和元年の所得の合計額

C:世帯の令和元年の所得の合計額(※1)

(※1)世帯の主たる生計維持者及び世帯の被保険者の合計額

所得の合計額に応じた減免割合(D)

主たる生計維持者の令和元年における所得の合計額について、

300万円以下の場合:全部(10分の10)

400万円以下の場合:10分の8

550万円以下の場合:10分の6

750万円以下の場合:10分の4

1,000万円以下の場合:10分の2

※主たる生計維持者の事業等の廃止や失業の場合には、主たる生計維持者の令和元年の所得の合計額にかかわらず、対象保険料の全額を免除します。

保険料の減免申請

申請期限

令和3年3月31日まで

申請書類

申請書は滝沢市役所へ郵送してください。申請に必要な申請書類は、下記の後期高齢者医療広域連合のHPをご覧ください↓

「新型コロナウイルス感染症の影響により収入が減少した被保険者等に係る後期高齢者医療保険料の減免について」

なお、添付すべき書類は申請理由により異なります。

申請先

健康福祉部保険年金課後期高齢者医療担当

※申請書等を直接提出していただくことも可能ですが、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、できる限り郵送による手続きをご利用ください。


↑ページトップへ

滝沢市役所

〒020-0692 岩手県滝沢市中鵜飼55 [ アクセス・地図 ] TEL : 019-684-2111 (大代表)  【各部署の業務と連絡先はこちらから

開庁時間:平日午前8時30分から午後5時15分まで(祝日、休日、12月29日から1月3日を除く月曜日から金曜日)

※毎週水曜日に午後7時まで窓口業務の一部を延長しています→詳しくはこちらをご覧ください

このサイトのご利用について