岩手県滝沢市ロゴ

平成26年1月1日~滝沢市誕生!

『人口日本一の村』から『住民自治日本一の市』を目指して

 

 

画像3
Loading

音声読み上げ文字拡大サービス携帯用サイトサイトマップ

たきざわライフガイドたきざわデータバンクたきざわコミュニティたきざわ行政情報

 

令和2年国勢調査を実施します

インターネットでの回答は、回答する方にとっても便利なほか、調査コストや調査員の負担を軽減し、CO2の排出量減少にもつながります。
国勢調査の回答は人にも環境にも優しいインターネットで!!


国勢調査は、日本に住んでいるすべての人・世帯を対象として行われる大切な調査です。
大正9年(1920年)から原則5年ごとに実施してきた国勢調査は今回で100周年を迎えます。国勢調査は、人口減少、少子高齢化社会を迎えた日本の未来を描くために、なくてはならないデータを得るものです。
皆様のご協力をお願いします!

国勢調査の概要

国勢調査は、統計法(平成19年法律第53号)に定める基幹統計調査として、同法第5条第2項の規定に基づき実施する人及び世帯に関する全数調査です。その結果は、国及び地方公共団体の各種行政施策はもとより、企業、団体その他各方面の利用に供されています。
大正9年(1920年)の第1回調査以来、国の最も基本的で重要な統計調査として5年ごとに実施されており、令和2年に実施する調査は21回目に当たり、実施100年の節目を迎えます。

調査の期日

調査は、令和2年10月1日午前零時現在で行います。

調査の対象

調査基準時現在、日本国内にふだん住んでいるすべての人(外国人を含む)及び世帯を常住する場所で調査します。

調査事項

世帯員に関する事項(15項目)

・氏名
・男女の別
・出生の年月
・世帯主との続柄
・配偶の関係
・国籍
・現在の住居における居住期間
・5年前の住居の所在地
・在学、卒業等教育の状況
・就業状態
・所属の事業所の名称及び事業の種類(産業)
・仕事の種類(職業)
・従業上の地位
・従業地又は通学地
・従業地又は通学地までの利用交通手段

世帯に関する事項(4項目)

・世帯の種類
・世帯員の数
・住居の種類
・住宅の建て方

調査方法

調査の流れ

調査は次の流れによって行います。
総務省(統計局)→都道府県→市町村→指導員→調査員→世帯

調査票の提出

調査書の提出方法は、インターネット回答、郵送による提出、調査員に提出のいずれかの方法を世帯が選択することになります。

結果の公表

全国・都道府県・市区町村別の人口・世帯数の速報結果を令和3年2月末までに、男女・年齢別人口などの詳しい結果(確定人口及び世帯数)を令和3年9月末までに公表します。その後、産業、職業、従業地・就学地による結果などを順次公表していく予定です。
結果の公表・提供は、総務省統計局ホームページ、報告書などによって行います。

結果の利用

国勢調査の結果は、衆議院議員小選挙区の改定、地方交付税の算定、地域防災計画、都市計画など、国や地方公共団体の各種行政施策に利用されます。また、企業での製品・サービス需要予測や店舗の立地計画、教育機関の学術研究などに幅広く利用されます。

インターネット回答をおすすめしています!

便利で安全なインターネット回答をおすすめしています。パソコンやタブレット、スマートフォンからインターネット回答をぜひご利用ください。

インターネット回答のポイント

・期間中はいつでもお好きな時間に回答できます。
・インターネットで回答された世帯は、紙の調査票が不要となります。
・インターネット回答中の通信は、すべて暗号化(SSL/TLS方式)されています。また、不正アクセス防止の対策を24時間行っています。

 

 総務省統計局ホームページはこちら

(このページの内容のお問い合わせ先)

滝沢市役所 企画総務部
企画政策課

電話019-656-6561
                 019-656-6562
ファックス019-684-1517
メールメールはこちらのページから

↑ページトップへ

滝沢市役所

〒020-0692 岩手県滝沢市中鵜飼55 [ アクセス・地図 ] TEL : 019-684-2111 (大代表)  【各部署の業務と連絡先はこちらから

開庁時間:平日午前8時30分から午後5時15分まで(祝日、休日、12月29日から1月3日を除く月曜日から金曜日)

※毎週水曜日に午後7時まで窓口業務の一部を延長しています→詳しくはこちらをご覧ください

このサイトのご利用について