岩手県滝沢市ロゴ

平成26年1月1日~滝沢市誕生!

『人口日本一の村』から『住民自治日本一の市』を目指して

 

 

画像3
Loading

音声読み上げ文字拡大サービス携帯用サイトサイトマップ

たきざわライフガイドたきざわデータバンクたきざわコミュニティたきざわ行政情報

平成29年就業構造基本調査

平成29年10月1日を調査日として、就業構造基本調査を実施します。
対象調査区内の世帯の皆さまの調査へのご理解、ご協力をよろしくお願いします。

調査の目的・意義

就業構造基本調査は、国民の就業、不就業の状態を調査し、わが国の就業構造を全国だけでなく、地域別にも詳細に明らかにし、国や都道府県における雇用政策、経済政策などの各種行政施策立案の基礎資料を得ることや学術研究のための利用に資することなどを目的として実施します。

調査の概要

調査の期日

  平成29年10月1日(日)午前0時現在
  ※調査対象となった地域には、8月下旬から、市の統計調査員が世帯の状況などを事前に確認するため訪問します。

調査の地域

  調査の地域は、国勢調査の調査区のうち、総務大臣が指定する約33,000調査区です。
  滝沢市では25調査区で実施します。

調査の対象

  調査の対象は、指定された調査区の中から選定した「抽出単位(各戸のこと)」に居住する約52万世帯の15歳以上の世帯員約108万人です。
  滝沢市では375世帯に対し調査を実施します。

調査の方法

  調査員が調査票を世帯ごとに配布し、世帯がインターネットで回答する方法又は調査員へ調査票を提出する方法により実施します。

結果の公表

  総務省統計局が取りまとめを行った上で、平成30年7月末日までにインターネットで公表する予定です。
  その後、報告書を順次刊行することとしており、これらの報告書は、都道府県立図書館などで閲覧することができます。

調査で分かること

  ○全国、都道府県別、都道府県内の地域別に、社会情勢の変化に伴う就業の実態がわかります。
    ・正規雇用、非正規雇用(パート、アルバイトなど)別の雇用者数
    ・就職や転職、離職といった就業異動の実態
    ・就業に対する意識や希望の状況
    ・育児、介護と就業との関係
  ○これらの結果は、国や地方公共団体の政策の基礎資料となります。
    ・雇用に関する各種政策の企画、立案
    ・職業能力の開発、人材の育成
    ・育児、介護、看護と就業の両立支援


(このページの内容のお問い合わせ先)

滝沢市役所 企画総務部
企画政策課

電話019-656-6561
                 019-656-6562
ファックス019-684-1517
メールメールはこちらのページから

↑ページトップへ

滝沢市役所

〒020-0692 岩手県滝沢市中鵜飼55 [ アクセス・地図 ] TEL : 019-684-2111 (大代表)  【各部署の業務と連絡先はこちらから】

開庁時間:平日午前8時30分から午後5時15分まで((祝日、休日、12月29日から1月3日を除く月曜日から金曜日)

※毎週水曜日に午後7時まで窓口業務の一部を延長しています→詳しくはこちらをご覧ください

このサイトのご利用について