岩手県滝沢市ロゴ

平成26年1月1日~滝沢市誕生!

『人口日本一の村』から『住民自治日本一の市』を目指して

 

 

画像3
Loading

音声読み上げ文字拡大サービス携帯用サイトサイトマップ

たきざわライフガイドたきざわデータバンクたきざわコミュニティたきざわ行政情報

岩手山

岩手山

「南部片富士」の名で知られる岩手県の最高峰、標高2,038メートルの秀峰「岩手山」。

滝沢市の西北、八幡平国立公園の南西部に大きくすそ野を広げるコニーデ型の山。有史以来5回の噴火による火山地形は日本でも珍しく、滝沢市からは、四季折々豊かな表情を見せる美しい岩手山の姿を どこからでも眺めることができ、ふるさとの山として愛されています。

毎年7月1日から始まる夏山シーズンには全国から多くの登山者が訪れ山頂を目指します。山頂付近には標高2,000メートル級の山には珍しい「コマクサ」の群生地があり、そのほかたくさんのきれいな高山植物が登山者を迎えてくれます。

山頂からの眺望は、岩木山や八甲田山、遠くは鳥海山を望むことができ360度のパノラマを楽しむことができます。

 

御嶽山の噴火に伴う岩手山の状況について

現在、岩手山に目立った火山活動の変化は認められていない状況です。しかし、御嶽山のように突発的な噴火も予想されることから、登山の際は気象の変化等も含めまして十分御注意ください。また、盛岡地方気象台のホームページにあります「岩手山関連情報」からも、状況を確認できます。(防災防犯課)

 

岩手山登山をされる方は、「もしも」のために登山者カードに必要事項を記載のうえ、ポストに投函をお願いいたします。また、登山の装備を十分に整え、万全の体調で、安全で無理のない登山にしましょう。(商工観光課)

 

外部リンク:【気象庁】火山登山者向けの情報提供ページ

 

 

岩手山最新情報

・5月21日(土)、八合目避難小屋前の御成清水が出るようになりました。
  詳しくはこちら (417KB; PDFファイル)

・4月23日(土)、24日(日)に八合目避難小屋の夏季小屋切り替え作業が行われました。
  詳しくはこちら (128KB; PDFファイル)

登山コースについて

コース滝沢市の馬返し(標高633メートル)を登山口とする「柳沢コース」は、山頂まで約5.7キロメートル。森林コースの新道と、ガレ場コースの旧道のそれぞれ特徴をもった、岩手山の代表的なコースです。

2.5合目に分岐があり、頂上に向かって左が旧道、右が新道。両方どちらも岩手山登山を満喫することができます。

お勧めは4合目まで新道を進み、そこから旧道へ進むルート。天候がよければ遠く早池峰山を望む眺望が出迎えてくれます。また足元に目を向けると、ミヤマキンバイやムシトリスミレなど可憐な高山植物を見ることができます。7合目で新道と合流、しばらく進むと右手に8合目避難小屋が見えてきます。小屋前の美味しい清水で喉を潤し頂上を目指します。8合目から1時間ほどで2,038メートルの山頂に到達します。
下山は7合目から森林コースの新道を進みます。時折視界がひらけ眼科に広がる風景を楽しむことができます。

所要時間

  • 登り約4時間30分
  • 下り約3時間30分

新道と旧道

新道 旧道

 頂上に向かって右側のコース。森林の中の整備された歩きやすい登山道です。

新道

 頂上に向かって左側のコース。ガレ場のコースですが、眺望のいいコースです。

旧道

8合目避難小屋について

7月1日の山開きから10月の体育の日まで管理人が常駐します。(9月からは木曜午後から日曜午前まで駐在[要確認])

避難小屋のため、予約なしにご利用・宿泊することが可能です。

避難小屋施設概要

区分 内容
収容人数 約100名
トイレ あり(水洗)
照明

管理人常駐時は、午後8時まで蛍光灯が点灯します。(以降、夜間は太陽光充電LED照明となります。)

飲料水 屋外の湧き水「御成清水」が美味しくいただけます。

各種料金

宿泊協力金

区分 料金
大人  1,700円
高校生等(18歳以下)  1,500円
中学生(15歳以下)  1,000円
 小学生(12歳以下)  無料

毛布貸出

枚数 料金
1枚  500円
3枚まで  1,000円
5枚まで  1,500円

販売品

品名 料金
Tシャツ 2,500円
バンダナ 800円
手ぬぐい 600円
バッチ 500円
ポシェット 300円
手作り帽子 2,000円
のれん 1,000円
絵はがき(1枚) 100円
カップラーメン 300円
山ぶどうウォーター 250円
コーヒー 100円以上
※品切れ等はご容赦願います。

登山にあたって

  • 登山には、万全の装備と余裕を持った計画でお越し下さい。
  • 登山口の「登山者カード」を必ず記入して下さい。
  • 植物等の採取は絶対におやめ下さい。
  • ストックの利用は、足腰の負担を軽減しますが、登山道を痛めることにもなります。夏シーズンはストックの先端に必ずキャップを付けてご利用下さい。
  • 8合目避難小屋への『薪』の荷揚げにご協力お願いします。『薪』は登山口の東屋にあります。1本でも結構です。

岩手山に咲く花々(7月初旬ころ)

イワカガミ
 イワカガミ
イワウメ
イワウメ
ヤマオダマキ
ヤマオダマキ
シラネアオイ
シラネアオイ
コマクサ
コマクサ
ムシトリスミレ 
ムシトリスミレ
ミヤマカラマツ
ミヤマカラマツ
ハクサンチドリ
ハクサンシャクナゲ
イソツツジ
イソツツジ
ナナカマド
ナナカマド
ミヤマキンバイ
ミヤマキンバイ
オノエラン
オノエラン
マルハシモツケ
マルハシモツケ
ミネウスユキソウ
ミネウスユキソウ
ヨツバシオガマ 
ヨツバシオガマ

アクセス

MAP

東北縦貫自動車道

【滝沢IC】→約15分・約8キロメートル→【馬返し】

電車・タクシー

IGRいわて銀河鉄道

【滝沢駅】→(タクシー)約20分・約11キロメートル→【馬返し】

滝沢駅周辺タクシー会社

  • 滝沢交通:019-694-3277
  • みたけタクシー:019-688-1335

 

 


(このページの内容のお問い合わせ先)

滝沢市役所 経済産業部
商工観光課

電話019-656-6534
                 019-656-6535
ファックス019-684-5479
メールメールはこちらのページから

↑ページトップへ

滝沢市役所

〒020-0692 岩手県滝沢市中鵜飼55 [ アクセス・地図 ] TEL : 019-684-2111 (大代表)  【各部署の業務と連絡先はこちらから】

開庁時間:平日午前8時30分から午後5時15分まで((祝日、休日、12月29日から1月3日を除く月曜日から金曜日)

※毎週水曜日に午後7時まで窓口業務の一部を延長しています→詳しくはこちらをご覧ください

このサイトのご利用について