岩手県滝沢市ロゴ

平成26年1月1日~滝沢市誕生!

『人口日本一の村』から『住民自治日本一の市』を目指して

 

 

画像3

音声読み上げ文字拡大サービスサイトマップ

たきざわライフガイドたきざわデータバンクたきざわコミュニティたきざわ行政情報

郷土芸能

~滝沢市郷土芸能関係団体の活動(令和3年度)~

第16回滝沢市郷土芸能まつり中止のお知らせ

令和4年1月30日(日)開催予定の滝沢市郷土芸能まつりは、新型コロナウイルス感染症拡大

のため、共催する市郷土芸能保存団体協議会と協議の上、急ではありますが中止することとしました。

お申込みいただいた皆さまには、大変残念なお知らせとなりますが、何卒ご理解いただき

ますようお願い申し上げます。

第16回滝沢市郷土芸能まつりの予約受け付け期間を延長します。※中止となりました

令和4年1月30日(日)開催予定である滝沢市郷土芸能まつりの

予約受け付け期間を令和4年1月21日(金)まで延長いたします

皆様のご来場をお待ちしております。

※定員80人に達し次第、予約受け付けは終了します。

第16回滝沢市郷土芸能まつりを開催します。※中止となりました

第16回滝沢市郷土芸能まつりを以下のとおり開催します。

日頃から郷土芸能活動に取り組む市内の児童も参加しますので皆さんどうぞご来場ください。

なお、観覧は例年と異なり事前予約制および先着順での受け付けとなります。

入場の際には事前配布する入場整理券の提示が必要となりますので必ずご予約をお願いします。

目的

私達の郷土には、いにしえの文化を今に伝える貴重な文化財として、すぐれた民俗芸能が伝承されています。
そしてまた、新たに創作され、郷土の伝統芸能として継承されていくものがあります。
そのような民俗芸能の伝承に取り組んでいる保存会の活動を広く市民に理解していただくことと
活動の成果を発表することにより文化財としての民俗芸能の愛護意識を高めることを目的とします。

テーマ

         今回のまつりのテーマは田植踊りにスポットを当てた

「滝沢市の四季を舞う」です

日時

  令和4年1月30日(日)午前11時開演(午後3時頃終了予定)

場所

  ビッグルーフ滝沢  大ホール

定員

        80人(先着順) ※定員に達し次第、予約受け付けは終了となります。

予約方法

          (1)文化振興課窓口(市役所2階窓口)で直接予約

        (2)メールでの予約  「bunka@city.takizawa.iwate.jp」宛て

        (3)FAXでの予約  「019‐684-4990」宛て

        ※入場整理券は窓口で配布または郵送いたします。

        ※申し込みの際には

           ①イベント名「滝沢市郷土芸能まつり」、②氏名、③郵便番号・住所、④電話番号

           を必ず明記の上、申し込みください。

        ※申し込みが複数人の場合は、来場者全員の氏名・連絡先情報を明記してください。

          (最大4人まで)

予約受け付け期間

         令和3年12月15日(水)~令和4年1月21日(金) 

   ※令和4年1月13日(木)時点で定員に達していないため予約受付期間を延長いたします。

   ※定員に達し次第、予約受け付けは終了します。

出演団体

大沢田植踊り保存会、篠木神楽保存会、川前神楽保存会、滝沢駒踊り保存会、滝沢市さんさ踊り保存会、元村こどもさんさ愛好会

招待出演

        黒内田植踊り保存会(岩手町指定無形民俗文化財)

        山上 衛(民謡)

まつりポスターおよびプログラム

         詳細はこちらをクリック (1607KB; PDFファイル)

    

なお、申し込み時にいただいた個人情報は、本まつり運営および新型コロナウイルス感染症の対応を行う目的で

市および保健所などの感染症対策関係機関のみにおいて使用いたします。

※滝沢市郷土芸能まつり新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン (213KB; PDFファイル)

滝沢市さんさ踊り保存会が滝沢中央小学校にて社会科授業を行いました

令和3年11月4日、滝沢中央小学校にて滝沢市さんさ踊り保存会の皆さんが全校児童を対象にさんさ踊りについての授業を行いました。授業では、実際のさんさ踊りを演舞しながら、盛岡さんさ踊りとの違いや滝沢さんさの歴史、特徴を解説しました。子どもたちからはたくさんの質問や感想が寄せられました。

いわて子供神楽フェスティバルに篠木神楽保存会、川前神楽保存会、大沢田植踊り保存会が出演しました。

令和3年10月24日、いわて子供神楽フェスティバル2021がイオンモール盛岡にて開催されました。市から「篠木神楽保存会」、「川前神楽保存会」、「大沢田植踊り保存会」が出演し、会場では太鼓や笛の音に引き寄せられたかのようにたくさんの人が集まり、各団体の演舞を楽しみました。

滝沢市さんさ踊り保存会が滝沢中央小学校にて演技指導を行いました

令和3年9月17日、滝沢中央小学校にて滝沢市さんさ踊り保存会の皆さんが全校児童を対象にさんさ踊りの演技指導を行いました。今年はコロナ禍のため、マスクを着用し掛け声も出せない中の演技となりましたが子どもたちは元気に練習に取り組みました。

郷土芸能保存団体の6団体が滝沢市伝統芸能フェスティバルに出展しました

令和3年7月31日、8月1日にイオンモール盛岡で開催された滝沢市伝統芸能フェスティバルに、篠木神楽保存会、川前神楽保存会、大沢田植踊り保存会、滝沢駒踊り保存会、滝沢市さんさ踊り保存会、蒼前太鼓保存会が出展しました。
昨年度に引き続き新型コロナウイルス感染症の影響で、ステージ上の演舞にかわりパネル展示をおこないました。各団体の工夫された展示と巨大スクリーンによる映像放映により、会場は老若男女あわせてたくさんの人が集まりました。


~滝沢市郷土芸能関係団体の活動(令和2年度)~

篠木神楽保存会が春祈祷を行いました

令和3年3月14日に滝沢市内の各神社にて篠木神楽保存会が市民の家内安全、無病息災、新型コロナウイルス感染症の収束を願い「春祈祷」を行いました。昨年は市内の各家庭を訪問し祈祷しましたが、感染症予防の観点から今年は神社のみの祈祷をしました。

郷土芸能保存団体の6団体が滝沢市伝統芸能フェスティバルに出展しました

令和3年2月20日、21日にイオンモール盛岡で開催された滝沢市伝統芸能フェスティバルに、篠木神楽保存会、川前神楽保存会、大沢田植踊り保存会、滝沢駒踊り保存会、滝沢市さんさ踊り保存会、蒼前太鼓保存会が出展しました。
今年度は新型コロナウイルス感染症の影響で、ステージ上の演舞にかわりパネル展示をおこないました。
団体の工夫された展示と巨大スクリーンによる団体紹介の放映により、会場は老若男女合わせてたくさんの人が集まりました。

伝統さんさ踊りこども発表会に滝沢市さんさ踊り保存会、大沢さんさ踊り保存会が出演しました

令和2年11月8日に盛岡市都南文化会館キャラホールで開催された第8回伝統さんさ踊りこども発表会に滝沢市さんさ踊り保存会、大沢さんさ踊り保存会が出演しました。


滝祭2020に篠木神楽保存会、川前神楽保存会、大沢さんさ踊り保存会が出演しました

令和2年10月3、4日にビッグルーフ滝沢で開催された滝祭2020に篠木神楽保存会、川前神楽保存会、大沢さんさ踊り保存会が出演しました。

テレビ番組じゃじゃじゃTVに滝沢市さんさ踊り保存会が出演しました

令和2年7月25日に、IBC放送じゃじゃじゃTVに滝沢市さんさ踊り保存会が出演しました。



(このページの内容のお問い合わせ先)

滝沢市教育委員会
文化振興課

電話019-656-6586
ファックス019-684-4990
メールメールはこちらのページから


↑ページトップへ

滝沢市役所

〒020-0692 岩手県滝沢市中鵜飼55 [ アクセス・地図 ] TEL : 019-684-2111 (大代表)  【各部署の業務と連絡先はこちらから

開庁時間:平日午前8時30分から午後5時15分まで(祝日、休日、12月29日から1月3日を除く月曜日から金曜日)

※毎週水曜日に午後7時まで窓口業務の一部を延長しています→詳しくはこちらをご覧ください

このサイトのご利用について