岩手県滝沢市ロゴ

平成26年1月1日~滝沢市誕生!

『人口日本一の村』から『住民自治日本一の市』を目指して

 

 

画像3

音声読み上げ文字拡大サービスサイトマップ

たきざわライフガイドたきざわデータバンクたきざわコミュニティたきざわ行政情報

青少年対策

全庁規模による青少年対策の推進

学びプランたきざわに基づく青少年対策の推進

令和元年7月より施行された第1次滝沢市生涯学習推進計画後期基本計画学びプランたきざわに基づき、複雑化・多様化する青少年問題(有害情報やネット犯罪、いじめ、不登校、引きこもり、喫煙、飲酒、薬物乱用、発達障がい、自殺予防、性的被害、性感染症、望まない妊娠、ネグレクト、児童虐待など)の解決を目指した全庁規模による青少年対策を展開。次代を担う青少年の健やかな成長と一人一人の可能性を最大限に発揮できる「人・つながり・地域づくり」を推進します。

滝沢市青少年育成市民会議について

活動方針(令和3年度総会資料より要点抜粋)

滝沢市青少年育成市民会議は昭和60年8月に結成以来35年を迎えました。
滝沢市誕生とともに市民会議に衣替えし、青少年育成市民運動の推進を再確認しつつ、広く市民の関心を呼び起こしながら青少年が様々な困難を克服する強い意志や優れた能力、意欲・体力を備えた心豊かな人間として育ち、成長するよう進めて参りました。

子ども・若者をめぐる状況は大きく変化し、問題も多様化・複雑化・困難化しており、今日地域社会全体で子ども・若者の育成を支援する活動の重要性が一層増大しています。異年齢を含めた集団生活や集団活動など他の人との関わりを通して体験学習などから「社会性」を養い人間関係のあり方を学び身に着けることが更に重要であり、多くの機会を与え得るよう活動を推進します。

推進目標(令和3年度総会資料より)

(1)青少年が、次代の担い手としての誇りと責任を自覚し、未来を自ら切り開き、希望に満ちて生活できる環境づくりに努める。
(2)親や青少年指導者などを含む市民全てが青少年問題に対する関心を高め、青少年の健全育成に努める。
(3)市の青少年施策がより充実し、その効果を十分上げることができるよう協力・推進する。

活動内容(令和3年度総会資料より。ただし、コロナ禍により中止・延期の場合あり)

(1)講演会の実施
(2)青少年健全育成関係者懇談会の開催
(3)会報「たきざわ青少年」38号の発行
(4)第35回少年少女のバス交流事業の実施
(5)青少年健全育成標語の募集・啓発立看板の作成・設置
(6)第43回鬼越蒼前神社祭典チビッコ相撲大会の開催
(7)地域青少年活動の支援
(8)個人会員・賛助会員の募集
(9)その他青少年育成活動団体との連携

役員(令和3年7月17日承認)

会長:佐藤光保
副会長:駿河和弘、松村一、髙橋弘美
事務局長:柳橋好子

▽活動イメージ写真

令和2年度滝沢市青少年問題協議会について

本協議会は、地方青少年問題協議会法及び滝沢市青少年問題協議会設置条例に基づく市長の附属機関であり、青少年の指導、育成、保護及び矯正に関する総合的施策の適切な実施、関係組織の情報共有の場として当該協議会設置しています。

 

令和2年度協議会について

日時:令和2年12月4日(金)午前10時から正午まで

会場:ビッグルーフ滝沢大ホール

報告・議題
(1)団体など活動報告について
(2)青少年対策施策の実施状況について

講演
演題:若者の引きこもり対策について
講師:公立大学法人岩手県立大学 社会福祉学部 社会福祉学科 臨床福祉系 准教授 川乗賀也氏

議事録 (276KB; PDFファイル)


▽協議会の模様


(このページの内容のお問い合わせ先)

滝沢市教育委員会
生涯学習スポーツ課

電話019-656-6588
                 019-656-6589
ファックス019-684-4990
メールメールはこちらのページから


↑ページトップへ

滝沢市役所

〒020-0692 岩手県滝沢市中鵜飼55 [ アクセス・地図 ] TEL : 019-684-2111 (大代表)  【各部署の業務と連絡先はこちらから

開庁時間:平日午前8時30分から午後5時15分まで(祝日、休日、12月29日から1月3日を除く月曜日から金曜日)

※毎週水曜日に午後7時まで窓口業務の一部を延長しています→詳しくはこちらをご覧ください

このサイトのご利用について