岩手県滝沢市ロゴ

平成26年1月1日~滝沢市誕生!

『人口日本一の村』から『住民自治日本一の市』を目指して

 

 

画像3

音声読み上げ文字拡大サービスサイトマップ

たきざわライフガイドたきざわデータバンクたきざわコミュニティたきざわ行政情報

日本脳炎予防接種

全国的な日本脳炎ワクチンの供給不足のため、令和3年1月18日付の国の方針に基づき、今年度の第2期対象者である小学校4年生(平成24年4月2日から平成25年4月1日生まれ)の人への個人通知は、来年度に延期することとなりました。従って、小学校5年生の年に個人通知を行います。

日本脳炎ワクチンの円滑な流通のため、何卒ご了承ください。

法律等で定められている期間(接種券が使える期間)

標準的には生後6か月以上90月(7歳半)未満

ただし、生年月日により、接種券の有効期限が異なりますので、ご注意ください。

・H19.4.1までに生まれた方(特例対象者1):「20歳未満」

・H19.4.2~H21.10.1生まれの方(特例対象者2):「第1期は7歳6か月未満、9歳以上13歳未満」「第2期は9歳以上13歳未満」

・H21.10.2以降に生まれた方:「第1期は7歳6か月未満」「第2期は9歳以上13歳未満」

接種に使用するワクチンと接種回数

乾燥細胞培養日本脳炎ワクチンを使用して、合計で4回接種を受けます。

接種スケジュール

H19.4.1までに生まれた方≪特例対象者(1)≫

詳細な接種スケジュールについては、主治医と相談のうえ、接種をお願いします。

接種回数が4回に満たない「不足分」を接種できます。

接種間隔:6日以上の間隔をおいて残りの回数を接種

(1)第1期の不足分

・全く接種を受けていない方:のこり3回

・1回接種を受けている方:のこり2回

・2回接種を受けている方:のこり1回

(2)第2期の期間

9歳から20歳未満:1回

※第1期追加接種終了後、6日以上の間隔をおいて1回

H19.4.2からH21.10.1までに生まれた方《特例対象者(2)》

(1)第1期

初回と追加を7歳6か月までに終了。もしも7歳6か月までに終了できなかった場合、9歳以上13歳未満で1期の不足分を接種。

(2)第2期

9歳以上13歳未満で1回接種

H21.10.2以降に生まれた方

≪標準的な接種スケジュール≫

(1)第1期

初回:3歳から4歳までに6日~28日未満の間隔をおいて、2回接種

追加:第1期初回終了後おおむね1年の間隔をおいて、4歳から5歳までの間で1回接種。

(2)第2期

9歳から10歳までの間に1回接種。

接種方法

市の指定する医療機関に出向いて、個別に接種を受けていただきます。予約が必要な医療機関もありますので、事前に電話で確認の上、受診してして下さい。

医療機関の一覧表は 予防接種委託医療機関の一覧表 をご覧ください。

滝沢市予防接種指定医療機関一覧は、こちら

日本脳炎について

日本脳炎ウイルス(以下、「ウイルス」という)の感染でおこり、7~10日の潜伏期間の後、高熱、頭痛、嘔吐(おうと)、意識障害、けいれんなどの症状を示す急性脳炎になります。ヒトからヒトへの感染はありません。

ウイルスは、国内では西日本を中心に広い地域で確認されており、またアジア地域には常在しています。日本脳炎に罹る人は、最近では毎年10人未満が西日本地区を中心に発生するに留まっています。

ウイルスはブタの体内で増え、感染ブタを吸血した蚊(コガタアカイエカ)によって媒介され、うつります。コガタアカイエカは暑い日中よりも、日没以降から活動が活発になることから、日没以降に野外に出る際は、蚊避け剤の使用や衣服の工夫をするなど、なるべくカに刺されないようにすることも予防方法のひとつです。


(このページの内容のお問い合わせ先)

滝沢市役所 健康福祉部
健康推進課

電話019-656-6526
                 019-656-6527
ファックス019-684-2245
メールメールはこちらのページから

↑ページトップへ

滝沢市役所

〒020-0692 岩手県滝沢市中鵜飼55 [ アクセス・地図 ] TEL : 019-684-2111 (大代表)  【各部署の業務と連絡先はこちらから

開庁時間:平日午前8時30分から午後5時15分まで(祝日、休日、12月29日から1月3日を除く月曜日から金曜日)

※毎週水曜日に午後7時まで窓口業務の一部を延長しています→詳しくはこちらをご覧ください

このサイトのご利用について